現金で支払うことにポリシーを感じていました

現金で支払うことにポリシーを感じていました

社会人になるまで現金で支払うことにポリシーを感じていました。

 

浪費癖がつくことが怖かったことと、財布の中身を常に確認することで、お金に緊張感を持って生活したほうが良いと考えていたからです。

 

クレカを作ったほうが良いと思うようになったのは、社会人になってからでした。

 

仕事で知り合った人にクレカについて話を聞いたのですが、その方はカードでマイレージを貯めていて、そのマイレージで無料航空券を手に入れて実家に帰省する時に使っているそうです。私は実家に帰省する時にはいつも自腹でしたから羨ましく思いました。

 

その方からカードによってポイントの貯まりやすさや特典が違うので、自分のライフスタイルに合わせて選んだほうが良いとアドバイスをもらったのです。

 

ポイントで経済的に損をしているのでは困りますからカードを作ることにしました。そこで買い物に最適とネットで評判だったクレカに申し込むことにしました。

 

心配があるとすれば与信審査ですが、この言葉を聞くと何故か心が落ち着きません。

 

入学試験や就職面接などを思い出すからかもしれませんが、正社員ですからまず落ちることはないと聞いたので安心しました。

 

ネット上から申し込むと審査がすぐに行われて無事通過しました。

 

カードは本人限定受取郵便で届いたので、留守が多い私は受取に数日間かかってしまいました。

 

使ってみた感想ですが、やはりポイントをもらえるのはとても嬉しいです。ポイントは実質的に値引きですからカード払いにしないと余計なお金を支払うことになります。

 

しかも代金引換手数料や銀行振込手数料を支払うのですから損失はさらに増えてしまうのです。

 

通信販売だけではなくて、水道光熱費やプロバイダー料金はもちろん、食費や日用品の購入代金も全てカードで支払ってポイントを貯めるようにしています。

 

カードの支払を増やしたことで利用限度額が圧迫されたので、利用限度額の引き上げの審査してもらいました。これまでの遅れを取り戻すべく、このカードを積極的に活用していきたいと思います。

 

【おすすめページ】⇒